音読・漢字・計算

塾長の叫び

小学校のうちに、最低でもこれだけはシッカリ出来るようになっていてほしい(出来るようにさせていてほしい)。



音読

ヘンな場所での息継ぎがないこと、 初めて読む文章でもスラスラ読めることなど

あらゆる勉強は文字・文・文章でなされるから、

「文・文章を読む」ことに対してのハードルは低ければ低いほどいいし、

「余さずに読む」クセをつけていてほしい。



漢字

漢字の読み書きは全科目共通の基礎。

小学校で習った漢字の読み書きは「当然できる」レベルだと、中学以降がすごく楽。



計算

たす・ひく・かける・わる、はもちろん、分数・小数、大きな数など、計算はノンストレスで出来ること。

計算がヘタだと中1の春でコケる可能性大。





挙げればキリないが、ここに書いたのは「最低限」できるようになっていれば、

中学以降の勉強生活が全然変わるよ。

タイトルとURLをコピーしました