高校受験がゴール、だなんてありえない。

塾長の叫び

高校入試当日で猛勉強は終了?



んなバカな笑



ここからが本番なんだよ。




義務教育を終え、勉強はほぼ「自責」となる。




やるもやらぬも自分の責任、ならばその先にある将来がどんなものになるのかも、

当然、自責。



でも、「自分の責任」と丸投げするには高校生はあまりに幼く、また高校の勉強はあまりにハードだ。




うめざわ塾の高校部は、ちゃんと「自分の責任」として頑張るための場所だと思ってほしい。



自分の責任から逃げたいときも、とりあえず塾に来たら逃げるわけにはいかなくなる。



そうやって前に進むための場所だと。



当然、塾だから勉強に関してのリードはする。




が、最終的には自分で「出来るようにする」までが勉強、そこまでやらねば成績は維持できない。




一度、気を抜けば1週間で自力で課題が出来なくなり、

1カ月でクラス最下層まで転げ落ちる。




そういう世界でコツコツ頑張りを積み上げてようやく、さらに次へのステップへ上がれるんだよ。

タイトルとURLをコピーしました