高校生のハードさを知ってるか?

塾長の叫び

高校生ってね、

今思ってる以上にハードな生活なんだよ。









中学校とは比べ物にならないくらいのスピードで進んでいく。







恐らくほとんどの高校で最初に言われること。











「予習復習はキッチリしなさい!」










キッチリってどの程度かと言うと。




明日やるであろう範囲に予め目を通しておいて、

分かるところと分からないところをハッキリさせておく。






今日進んだところは確実に出来るようにしておく。











高校こそ、日々の積み重ねがどれだけモノを言うか。




この予習復習を1週間でもサボれば、

あっという間に下位へ沈む、

そんな世界。










キッチリ予復習やろうと思ったらね、

軽く2〜3時間は過ぎるんだ。









部活無しでだいたい17〜18時には家につくかな。



部活ありなら20時は超えるだろうか。







そこから机に向かう気力があるか?









家に着いたら途端に力が抜けないか?












高校生こそ、

強制的に勉強できる環境に、

能動的に自分の身を置くことがめちゃくちゃ大事なんだよ。








うめざわ塾にはそんな環境があるし、

これからももっと整備していきたいと思ってる。






高校入試前日の時点で在籍してた塾生に限って、

高校生になっても通ってもらえるようにしようと思ってる。








ゆくゆくは、専属の講師も用意したいな。

タイトルとURLをコピーしました