高校生はみんな言う。

塾長の叫び

高校受験の方が楽だった、と。




去年の中3生、今の高校1年生もそうだ。




部活引退後、週6で塾。



平日は4時間、土曜日は8時間。





そんな高校受験期よりも、高校生になってからの方がよっぽどシンドイと。




高校の勉強は中学と比べて、


内容も量もスピードも段違いだからね。




ちょっとでも気を抜くとすぐに授業に追いつけなくなり、


高1夏休み前の段階で「下位」が指定席になることなんてザラ。






これを阻止するため、定位置を「上位」にするための唯一の方法は。






毎日の予復習を習慣化する




もう、これしかない。







中学は簡単に逆転できたんだよ。





内容がカンタンで量が少ないから。







高校では、例えば高2・3からの逆転劇なんて、そうそう叶わない。







だからね、高校受験の段階ではキチっとした勉強習慣を身に付けるのは当然ながら、



それを高校でも継続しないと、せっかくの苦労が水の泡。






うめざわ塾・高校部においては




身に付けた学習習慣を習慣とし続けること




これが第一の目標である。

タイトルとURLをコピーしました