高2・3の英語は従属節へ

塾長の叫び

従属節が副詞節になるか名詞節になるか、その判断のポイントの話へ。




この辺りになると文構造や各品詞の働き、そもそも「節とは?」を理解しているかがモロに影響してくる。




高校英語の初っ端で習う項目なんだけど、これが意外とスルーされてることが多いんだ。




だから講義で何度も確認。




何度でも当てて、何度でも思い出させる。




キレイに[ ]が打てて、その根拠も答えられれば合格。




高2・3生は、「ただ和訳を覚える」という勉強法から脱却しよう。

タイトルとURLをコピーしました