1学期を勝ち抜けば

塾長の叫び

1年生の1学期を勝ち抜けば、その勢いのまま進める可能性が高まる。




自分の中で「できる」と「できない」の基準が上がるから、危機感を感じやすい体になる。




そして1学期を勝ち抜けるということは、すでに数ヶ月、しっかり「習慣」を「継続」できているということ。




あとはその「習慣」を「継続」させていけば、周りが「断念」していくのを待てばいい。




相対的に君の立ち位置は上がっていくだろう。




一部の天才を除き、圧倒的大多数はこの「継続」と「断念」で序列が決まっていくと僕は思っている。




「断念」せずに何が何でも「継続」するための「危機感」




これが高1の1学期で身に付いていることが、




大学受験まで駆け抜ける基本条件になる。

タイトルとURLをコピーしました