50歩と100歩はあまり変わらないけど、0歩と1歩は全然違う。

塾長の叫び

五十歩百歩はあまり変わらないことの例えだけど、




0歩と1歩は、たった1歩でもトンでもない違いがある。




何もやってない人と、何かやった人。




行動を起こしていない人と、実際に行動に移した人。




これらの間には天と地ほどの差がある。




何か成したいことがあるならさ、頭の中だけで考えてないで、




実際に手を伸ばし足を伸ばし、やってみないと。




そうすれば自分でも驚くほど、目の前にチャンスが転がってるんだって気が付くから。




あとはそのチャンスを取りに行き、また次の・・・とね。




ふと振り返ったときに、まだ1歩目を踏み出せない人があんなに小さく見える、ってね。




あなたはぜひ、1歩目を踏み出せた人になってください(^^)

タイトルとURLをコピーしました