つがい

塾長の叫び

つがい

転機がおとずれた

アオダイショウ

けたたましく

仮説

定義




1つの文章の中で、少なくともこれくらいの

「ん?」

「え~っと、どういう意味だっけ?」

となる言葉たちがある。





大人からしてみれば「こんなのも知らないの!?」と思うのも多いよね。





でも、知らないの。





大人が思っている以上に、子供の語彙は少ない。




言葉を、どうやって得させればいいか。




言葉は使わないと得られない。



友達同士で小難しい言葉を使うかというと・・・




ナイだよね笑





身近で、面と向かって、意図して、小難しい言葉を聞かせられる存在。










しかいない。






一番最初に挙げた言葉は、中1国語の教科書に載っている言葉だ。





子供が分かるレベルの簡単な言葉で



ではなく、



こういう言葉を意識して会話に盛り込んでみてほしい。





何回も何回も、何十回も何百回も。






子が「もうそれ聞いたから苦笑」となるまで。





そうやって子の語彙を増やすのである。

タイトルとURLをコピーしました