「要領がいい」と言われることもあるけど

塾長の叫び

友達からはよく

「要領がいい」

と言われる。




でも実際は、僕はかなり非効率な人間だと思う。



非効率な自覚はあるけど、どうしても「効率的な方法」には抵抗がある。



飛びつかないばかりか、避ける傾向さえある。






理由は1つ。



身にはならないと感じるから




例えば、そうだなぁ。



道をただ進むんじゃなくて、

道を作りながら進む、そんな感じ。




進んだ道のりを誇るんじゃなく、


自分の作った道にウットリするタイプ笑




それにほら、道の作り方を覚えたら、

どんな道でも進めそうじゃない?





道を作り慣れれば、ハードな道すじであっても、

というか、ハードになればなるほど、

相対的に「楽ができる」と思うんだよね。




効率的



無駄を省き、時間対効果を突き詰める。



必要な考えだと思うけど、


決して最初から手に入るモノではないんじゃない?



むしろ、その「効率的」を手に入れるためには

めちゃくちゃ非効率な進み方が必要不可欠なんじゃない?


ってさ。




タイトルとURLをコピーしました