lineで進路相談

塾長の叫び

主に「どうしたらいいかワカラン!」という話ではあるが。笑


今の子たちはlineに抵抗ないからね。



ほぼ会話と同じテンポでやり取りできるんだもん、

お互いに時間を取って場所を設定して、なんか必要ないよイマドキ。




もちろん、これは信頼関係が出来てるから可能なこと。





会ったこともないのにlineだけで相談というのはなかなかシンドイものがあるよね。








さて、たとえ「どうしたらいいかワカラン!」状態であっても、

彼は真剣に考えようとしていた。





まだ、悩めばいいよ。






どうしたらいいかワカランのであっても、

色々話したことで勉強への意欲が高まっているのは今日の様子で見て取れた。





その調子で悩んでいればさ、そのうち必ず答えが出るから安心しな。







そしてその時、リアルに「目指せる」位置まで、まずは持っていこうな。

タイトルとURLをコピーしました